光明院・副住職による、その名も「心の道場」。大それたネーミングかなぁ?と思いつつ皆様と一緒に続けて行けたらなぁと思います。
 
FREE SPACE
真言宗 大覚寺派 薬師山 光明院
↑光明院のホームページはこちら
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
悪用・・・。
 
 
【2009/04/20 11:30】
 
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090420-00000028-mai-soci

こんな制度があったということも知らなかったが

こんな悪用をしていた会社もあったなんて・・・。

知恵を吹き込んだのが政治家秘書・・・・。

なんとも言えない気分です。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:福祉・ボランティア

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
草刈り
 
 
【2008/06/24 17:54】
 
 
緑の綺麗な季節になりました。

しかし・・・雑草などの草までもが元気よく伸びてきました・・・。

そこで、光明院の境内を取り囲む道端の草刈を実行!

その前に草刈機を購入しました。

それは、これだ!!

どのメーカー草刈機が良いのかも分からず、見た目で買ってきました!

ぎゅぃーーーーん!!!!!!!

草刈 開始です!!!! すると・・・・・

かっきーーーーーん!!!!!

勢い良く回転する刃に当たった空き缶が、私の足のスネに直撃!!!!!

何とも手痛い一撃!!!と思いきや、その後 何発も・・・・・。

普段は人通りの少ない路地で、草が伸び、捨てやすい環境なのか!!と思いつつも、ゴミはきちんと捨ててください。。。

ということで、看板を設置しました。

200806231054000.jpg


なんやかんやで、軽トラック3台分の草を刈りました・・・。

200806191521000.jpg



 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
スピリチュアル・・・。
 
 
【2008/06/06 13:23】
 
 
最近、悩み相談のお問い合わせが増えました。

内容は十人十色ではありますが、深刻な状況で悩まれているということがメールを通じて伝わってきます。

お寺への悩み相談ですので、霊現象的な事でのお悩みが圧倒的に多いです。

お話を聞いているうちに、大体8割の方々に共通する点があります。

それは 霊媒師さん 霊能力者さん 残念ながらお坊さん・・・・等、世間で言うところの「霊感」のあるという方々から、守護霊が悪戯をしている、先祖のタタリ、水子のタタリ等、現在、その方の生活がうまくいっていないという理由を、その霊的現象の仕業であると言われた・・・。ということです。

霊媒師さんや、霊能力者さんの力を否定する訳でもありませんし、ご先祖等の霊魂を否定するする訳でもございません。

人は悩みが生じると、何かに救われたい・・・助かりたい・・・どうにかしたい・・・という思いを強めるのは当然の事であると思います。

しかしながら、悩みある人々の心の迷いに付け入って、それを目に見えない先祖や様々な霊魂の仕業と説明し、不安で出口の見えない迷いの迷宮に導く方々の心が理解できません。

テレビをはじめ、マスコミ等でスピリチュアルという言葉を見聞きするようになり、数年が経過しました。

そういう世界が身近なものに感じられるようになり、相談する側も何の警戒心もなく相談するといったこともあるようです。

普段では気にならない些細なことでも、そういう事を言われてしまうと不安になるのは当然です。

それが悪い霊媒師さん、悪い霊能力者さんの一つの手段であるということも念頭に置くべきであるとも思います。

多くの人々の相談を受け、その人々を幸せに導くという信念を持っている方なら、悩みある相談者が前向きに自分の力で幸せに向かえる方法をアドバイスすると思います。

決して、広告やネット検索でのみを信用、信頼することのないように気をつけて頂きたいと思います。




テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
大覚寺参拝 2日目
 
 
【2007/10/26 13:40】
 
 
さぁ、京都も2日目・・・。

宿泊したのは京都駅に隣接するグランビア。駅と直結なので便利です!!

グランビアを出た一行は、京都御所へ!!

皇宮警察の監視下のもと、緊張気味の拝観です。

これまた、豪華というか品があるというか、細部まで手の込んだ造りには感動しました。

それでは京都御所紫雲殿の写真をどうぞww

kyoutogosyo.jpg



テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
旧嵯峨御所 大本山 大覚寺参拝
 
 
【2007/10/25 12:52】
 
 
毎年秋の季節、恒例となっているJR東海のテレビCMがあります。

「そうだ京都、行こう。」というフレーズは、もうお馴染みです。

ちなみにホームページはこちら → http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/doc/campaign

我が光明院の本山でもある大覚寺に参拝に行って参りました。

本年は、大覚寺の中興 後宇多法皇御入山七百年記念にあたり、大法要が厳修されました。

CMでは、紅葉真っ盛りの大覚寺の近隣の風景が写っておりますが、10月では紅葉の季節ではありませんでした。残念っ・・・・。

大覚寺参拝を兼ねて京都観光も・・・・。まずは、清水・・・。

清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・。という言葉があまりにも有名ですが、清水寺の建築技術、一本一本の柱や梁の太さに圧倒されます。やっぱ、やはり気になるのが、その舞台裏・・・。

どんな風に出来ているのだろう・・・?と、今回は舞台裏を見学・・・。

kiyomizu butaiura


木を組み合わせて、こんなものを作ってしまうなんて!!??

やっぱ日本の技術ってすごいです^^





テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
波崎 大潮祭
 
 
【2007/07/30 11:37】
 
 
ここ波崎は、北に太平洋、南に利根川と水に挟まれた地域です。

従って昔から漁業をはじめ、水産業が非常に盛んで、この地域を支えてきたのが、何を隠そう「お魚さん」なのであります。

そのため、大漁と海の安全を祈願する「大潮祭」が盛大に行われます。

写真は、宵宮(前夜祭?)での宮入の写真です。

御神輿は勇壮な担ぎ手や、笛や太鼓の鳴り物の音に乗って、手子后(てごさき)神社に納められます。

波崎の御輿


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
高野山にお礼参り
 
 
【2006/11/30 16:30】
 
 
018.jpg


四国88箇所巡礼を結願すると、お大師さまに無事にお参りさせて頂いたご報告と、お礼をするために高野山に参拝します。

奥之院にお礼参りを済ませ「大伽藍(だいがらん)」にある高野山のシンボルでもある「根本大塔」の前で記念撮影。

50メートル近くある塔の前で「どうしたら全部撮れるのか・・・」と四苦八苦・・・・。

結局、人間がこんなに小さくなってしまいました・・・・。

やっぱりプロのカメラマンってすごいなぁと感心した瞬間・・・・。

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク☆st